スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日 12:50

子供の頃、ずっと

Ground Floor →日本でいうと1F

First Floor →日本でいうと2F

という環境で生活してきましたので、そのせいで、今日ちょっと恥ずかしい出来事がありました。

昼頃、お店のディスプレイDVDプレイヤーが壊れたので、

ドンキホーテに新しいのを買いに行ったんです。

買い終わって6階からエレベーターを載って帰りますから、

もちろん自然に1Fのボタンを押しました、

途中に4Fにスタッフが大量な荷物を持って載ってきてBF1を押してたんですが、

僕はすでに仕事のことを考え込んでいたから、あんまり気にしていませんでした。

そして1Fに着いて、扉が開きました。

その時僕の中では、完全に「Ground Floor」(G)待ちでした。

もちろんエレベーターから出ませんでした。「1F」の次の「G」から出て帰るつもりですから。

そこで、

スタッフ「お客様、一階です~!」

僕「そうですね。一階です~!」

スタッフ「上に行きますか?」

僕「???」

次の下の階「G」に向かっている僕に、このスタッフ何を言ってるの?って感じでした。

そこは適当に「うん」って返事したんです。

そして1Fの次はもちろんスタッフ専用のB1Fですから、そのスタッフが荷物を持って出て行きました。

その瞬間になってやっと「あぁー!」って気付いたんです。

エレベーターで6階から1階までの間、自分が日本にいることを忘れてしまったんです。

そして荷物が大量に置いてあるちょっと暗い倉庫のB1Fでやった思い出したんです。

そのスタッフから見ると

一階の時
「この客おかしいなぁ」

一階で扉が閉まる時
「なんでB1Fまで付いてくるの?!上に戻るならなんでどの階のボタンも押さないの?!怖い!」

B1Fについて、またエレベーターの扉しまった時
「今エレベーターの中であぁって言った!なんだなんだ!どういうことだ!」

って感じになってるではないかと、、、。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。