スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日 23:49(At Home)

もったいないです。絶対絶命都市4が発売中止って。

確かにそのゲームは地震をテーマにしたゲームですが、でも内容的にも見方によっては教育ソフトとしてみてもいいと思いますけどね。

自分は日本に来るまでには地震を体験したことがなく、絶体絶命都市1?3をやっていていろんな地震に対する知識、地震があった場合の対応法など、いろいろそれで勉強させていただきました。

これをプレイしたことによって、「地震って楽しいことだ!」って思う人が出てくるわけがないじゃないですか。逆に「地震って怖いことだ。」「地震に備えてもっといろいろ勉強しておかないと!」って思ってきました。

教育的な内容もあるってもちろんメーカー側は作っているからわかっていますが、ただ世の中(特に日本)はゲーム=遊びってイメージが強く、それはどうしても教育的な視点から見れないです。

映像って大人向けあり、子供向けあり、映画あり、アニメあり、TVのバラエティもあり、教育的な番組もあります。

本って小説あり、マンガあり、教科書もあります。

ゲームってなんで遊びとしてしか認められないだろう?

このイメージ、この先入観でメーカーも世論のアタックが怖くて絶体絶命都市4を発売中止させたんだろなぁ。

タイトルがあれだからだめですけど、タイトルを変えて出せば良いではないかと?

「地震対応法ガイド」とか、、、
「地震災害対応シミュレーションソフト」とか

教育的な、実用的なタイトルで出せば、ゲームに対して食べず嫌いな方も叩きにくくなるではないかと、、、

どうせ発売中止で大損してしまうなら、タイトルを変えて売り上げを必要経費以外の利益をすべて今回の被災地に寄付すればいいですし。

そうすれば地震に対する知識を勉強しながら、寄付もできる一石二鳥です?

スポンサーサイト
コメント

最高

まさにその通りですね

No title

災害時は感情的な批判も多くなるので
企業イメージ低下を防止する必要があるのでしょうね。
非常に残念な話です。

地震の影響で輸入に関してかなり遅延が発生していますでしょうか?
3/15発売のゲーム等はいつ頃入荷されるものなのでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。