スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日 23:00(At Home)

こんばんわ?

今年実行するプランBが少し進みました。もうちょっと進んでたらまたここで詳しく書きます。

先日書いてた夢の話し、結構お客さんメッセンジャーとメールから反響が来てました。

「この後のストーリーはこう発展していくのはどう?まずは、、、(略」
「死んでいく役が多いから、次はこういう役入れてみるか?」

っていろいろ提案してきました。

えっと、あくまでも夢の話で、別に創作小説じゃないので、シナリオ変更とか役入れるとかはなしで!(笑)

さてと、前回の続きでも書きます。

??????????????????????????

あらすじ:4月6日、8日、10日のブログを参照?

クローゼットに隠れて、さきほどのアメリカ人カップルの部屋入り口から銃撃音を聞こえてきた。
1分、いや、30秒ぐらい連続の銃撃音の後、アメリカ人のカップルの悲鳴とテロリストの怒鳴り声を聞こえた。

そんなにベッドとテーブルを動かしてガードしても1分持たないか、、、

テロリストの怒鳴り声とアメリカ人カップルの泣き叫びがどんどん遠くなっていった。
あれ?殺さなかった?なんでだろ?
アメリカ人だから人質としての価値があるってことかな?
自分ととなりのカンさんはアジア系顔だから、みつかったらすぐ殺されるだろなぁ。

こんなことを考えながら、足音が近づいてきた。
クローゼットの中の酸素が足りないせいか、緊張しているせいか、呼吸が重くて速くてうるさく感じた。
居場所がばれるのが怖いから、息を止めました。
かんさんの息も聞こえてこない、たぶんそっちも息を止めているだろな、、、

「バーン!」
急にクローゼットのとなりのトイレの扉が蹴られてびっくりしました。
びっくりして声を漏れてしまうところでした。
その一瞬、もしクローゼットの扉を開けられたらどうすればいいかって考えてました。
とりあえず相手を倒して銃を奪うだろな。

頭の中でシミュレーションしてる間に足音が部屋から出て行った。
やった!出て行った!
でもまだ油断できない。

「このまま待って」かんさんに小さい声で伝えた。

次の瞬間、また銃撃音が聞こえてきた。
今度は廊下の奥の部屋だ。
他にも部屋に隠れていた人がいたんだ。
助けたい気持ちはあるけど、大量なテロリスト相手に何もできないんだ。

しばらく待った。
やっと銃撃音が止まった。
また足音を聞こえてきた。
戻ってきたんだ。
そしてそのまま通り過ぎていった、、、

ふぅ?なんとか生き延びた。
「もう8階から降りて行ったと思うけど、あと5分ぐらい待ってから出よう!」
テロリストの動きがわからないから、ここは慎重にしないと。

またしばらく待った。
「さぁ、覗いてくるからここで待ってて。」
クローゼットの扉を少し隙間を空けてみた。
銃撃戦の後の硝煙のにおいがすごい、、、
クローゼットから出てきて、そしてまた静かに扉を閉めた。

廊下に頭だけ出して覗いてみた。
テロリストの血がついた足跡がいっぱいあるけど、誰もいない、、

「もう大丈夫だよ」
話しながら扉を開けた。
そこに泣き崩れたかんさんがいた。
そりゃそうだろな、一緒に来てた友達が拉致されたわけだからな、、、
でもよく声を出さずに泣いてくれたな、、、

かんさんがバスルームで顔を洗っている間、自分は窓から外を覗いてみた。
だめだ、この部屋の窓からホテルの正面を見えない。

「これからどうしましょう?」バスルームから出てきたかんさんが聞いてきた。
「ホテルから出ると危険だから、ここで政府軍を待ちながらまたこまめに領事館に電話して状況を把握しましょう。とりあえず向こうの部屋に行きましょう。ホテルの正面入り口を見張っておきたいですから」

?????????????????????????????????????????????

ここまでの夢はたぶん10分?15分程度の長さだけど、文字にすると長いなぁ、、、
今日はここまでです。

ではでは?

ちなみに明日(月)は定休日です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。