スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日 14:15(At home)

今日は定休日です。

商品情報とは関係なく、プライベートのゲーム話を書きます。


※下記の内容はXbox360のゲームおよびXbox360 Gears Of Wars 2に関する記事ですので、興味がある方のみお読みください。

先日USマイクロソフト発表した夏休みのライブアーケード配信リスト、すごく気になるタイトルがありました。

クリック→  Xbox360 USの公式サイトのサマー配信リスト

気になっているのは8月5日のTeenage Mutant Ninja Turtles™: Turtles in Time Re-shelledです。昔アーケードでよくTMNTのアクションゲームやってましたので、結構好きです。今Xbox360パッケージ販売しているTMNTは1人用のオフゲーですから、なかなか満足できないです。

ただ北米1200ポイントはちょっと高いですので、日本で配信してくれたら買うかなって思ってます。

Gears Of War2の日本版、そろそろ発売されますね。今回はなかなかお得です。日本版いろいろ配信コンテンツが入っているといわれても、どういうのがわからない人が多いので、少し説明します。

まず、北米版のGears Of War2はいままでどういうコンテンツがあるかを紹介します。

?????????????????????????????
Gears Of War2のアメリカでの発売履歴

Gears Of War2(08年11月パッケージ販売)US$59.99
Flashback Map Pack(コンテンツ配信、初回出荷分のみ無料DLコード付き) 400ポイント US$5
Combustible Map Pack(08年12月15日コンテンツ配信) 800ポイント US$10
Snowblind Map Pack(09年3月31日コンテンツ配信) 800ポイント US$10
Dark Corners(09年7月28日コンテンツ配信) 1200ポイント US$15

合計金額 US$99.99(約9500円)
?????????????????????????????

なんと!すべて別々買ったら9500円の内容がすべて日本版に入ってます。これはなかなかお得です。

といっても、Gears Of Warのファンでしたら、とっくに海外版を持っているはずなので、日本版の売り上げも結局海外版買った人の2本目になります。(自分もそうです。)

追加Map Packは3回出ましたが、すべて持っている人は少ないです。

Flashback Map Pack
こちらのパックは海外版発売されてから、最初の2週間ぐらいだけ日本IP日本タグでもダウンロード可能です。それ以降は地域制限DLになって、日本IPでしたら日本タグでもUSタグでもDL不可になってしまいました。

Combustible Map Pack
こちらのパックは日本IPでも、USタグでUSLive PointがあればDL可です。

Snowblind Map Pack
こちらのパックは地域制限DLです。日本IPでしたら、日本タグでもUSタグでもDl不可です。

地域制限のコンテンツが多いため、結局すべてのパックを持っている方が少ないです。パソコン経由方法、ルーターいじり方法などの裏技を使って地域制限のコンテンツもDLできますが、さすがにグレーゾーンすぎてここでは紹介できませんけど、、、(汗)

Mapパック揃い+海外7月28日の追加コンテンツ+日本語吹き替え+日本独立サーバー(ラグなく快適プレイ)

この4つの理由で、結局Gears Of War2好きな海外版持ちの方もまた日本版を買いますね。今回はマイクロソフトJapanはがんばりました。これは売れて欲しいです。自分はすべてのパックそろっていて、吹き替えも苦手ですので、海外7月28日の追加コンテンツ+独立サーバー+フレンドが殆ど買うって3つの理由で日本版も買いますけどね。


※ここからはすでに海外版GoW2持ちでPublic経験者じゃないと分からない話です。

一つ気になるのは、日本版独立サーバーでしたら、マイクロソフトJapanは勝手に日本だけのルールをいじられるかどうかです。

今海外版でオンラインのPublicは、いろんな基本のルールの項目があって(Warzone&Execution、Annex&KOTHなど)、追加マップ別での項目もあります。それは海外でもすべてのコンテンツを持っていない人が多いからSnowblind Map Pack持ちの方がSnowblind Map Packの項目を選ばないといけないです。また、追加マップのHordeをやりたい場合は、Hordeの項目ではなく、「追加マップのHorde」を選ばないといけないですね。

日本版は全員すべてのマップが入っているから、そういう項目はすべて無意味ですから、全部消してほしいです。

変わりに
「クイックマッチ(どのモードか気にしない人用)」とか
「Friendly Fire Onモード」とか、
「特殊武器のランダム沸きモード」とか、
「チーム合計ポイントが15000ポイントで勝利モード」とか
こういったいろいろ海外版にもないモードをやってくれないかな?

できるでしたら、いろいろやっちゃってもいいと思いますけどね。興味がない人はそのモードを選ばなければいいですからね、、、

あっ、長くなってしまった、、、ではまた明日!!!!
スポンサーサイト
コメント

No title

>「クイックマッチ(どのモードか気にしない人用)」とか
>「Friendly Fire Onモード」とか、
>「特殊武器のランダム沸きモード」とか、
>「チーム合計ポイントが15000ポイントで勝利モード」とか

面白そう!!FF Onモードいいね!

お返事

カズさん、

うちのお客さんの中でも、プライベートモードのほうがんがんやってますけど、Publicのほうは「FFなしだからゲームが違う!やらない!」ってお客さん意外と多かったです。なのでFF Onモードあってもいいかなって。
ただ、野良チームだ味方を殺してくる愉快犯もいるから、もしこのモードが増えても、たぶん自分は身内5人組めた時だけやりますね。一人でマッチングプレイする時は絶対選ばないですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。