スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月2日 01:09

来年の2月と3月、ゲームはいろいろ出ますけど、映画も気になってた2タイトルありました。

まず1つめは、ハリウッドの映画版のドラゴンボールです。これは、ドラゴンボールのキャラクターの名前を入れたアクション映画と言ったほうがいいかな?ドラゴンボールのファンにとってはこの映画は許せない存在じゃないかと。日本のドラマ、映画、漫画など、海外で映画としてリメイクされたら、良いことかもしれませんが、ドラゴンボールって、アニメでも漫画でも、海外では十分有名ですし、もっと実写映画の版権を大事にしてほしいなぁ、、、実際に海外のドラゴンボールファンも叩きまくりです、、、まあ、TSUTAYAで借りれたらどうなってるか観てみたいけど、映画館で観る予定なし。

もう1つ気になってた映画は、「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」です。その理由は、ストリートファイター好きだからではないです。元々好きなゲーム、漫画、アニメが実写映画、ドラマになることについては、そんな盛り上がらないタイプですから。気になっていた理由は、主役がクリスティン・クルックであることです。7年前から観ているアメリカドラマSmallvilleのヒロインの中の1人です。同じドラマ7年も観てたら、ドラマの中の俳優さんの最近の動きが気になってしょうがないです。彼女もやっと売れるようになって、ちょっと嬉しいです。このチャンスでもっと有名になったらいいですね。ちなみにこの映画はチュンリーのストーリーですね。売れたらまた他のキャラも映画になるかな???チュンリーはアクション映画になってもおかしくないけど、RyuとかKenとか実写映画で波動拳を出しちゃうと、どうしてもインチキくさいですね。まあ、出たらまたそれはそれで観るけど、、、
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。